Ginza Sony Park

【プロジェクト説明文】
Ginza Sony Parkは、ソニービルのリニューアルを進めるプロジェクト「Ginza Sony Parkプロジェクト」の一環として、2020年秋までの期間、フラットでオープンな公共の場として開園し、その後2022年には、「公園」のコンセプトは変えずに拡張させる形で新しいソニービルを竣工する予定です。

【お客様の課題/ご要望】
弊社の役割は、実施設計から施工でしたが、解体工事と同時進行で設計や製作を進める必要がありました。
時間短縮やコストを考慮した上で、余計な足し算をしないという発想をもとに「解体をデザインする」という最小限の行為で、最大の効果を出すことも同時に狙われていた中で、どうプロジェクトチームに溶け込み、プロジェクトチームからの要望に対し、期待以上の提案や品質を担保することが出来るかをテーマとして臨みました。

【解決策】
プロジェクトの定例会の場で、最新の状況を反映した製作スケジュールや現場工程を用意し進捗状況を常に共有させて頂き、実施設計や製作図・施工図そして仕上サンプルや部分詳細図の確認を徹底的に行う等、基本的なことを徹底的に行うこと、プロジェクトチームの方々と密なコミュニケーションを取ることに注力しプロジェクトに参画しました。

【お客様の声】
本当に時間のない中、パートナー様・設計デザイン担当・設計施工担当・弊社と丁寧にコミュニケーションをとっていただき、8月9日に無事オープンさせることができました。かなり複雑な調整のもとの施工を期日内で完了いただいたことが、何よりの効果かと思っています。ありがとうございました。

<当社プロジェクトメンバー>
営業:佐藤 一成
制作・施工:片山 潔、秋山 佳寛


オープン:
2018年
所在地:
東京都
クライアント:
ソニー企業株式会社様
業務内容:
実施設計、制作・展示施工、制作・内装施工、テナント内装設計、内装監理、什器制作

Ginza Sony Park