三菱UFJ銀行 大阪ビル ギャラリーラウンジ

【プロジェクト説明文】
三菱UFJ銀行大阪ビルの建て替えに伴う、1階賑わい施設の開発プロジェクト。2013年春より企画検討をスタートし、2018年8月開業。
「周辺地域や御堂筋界隈の賑わいづくり」と「銀行建築としての上質な場の創造」を目的として、カフェとギャラリーラウンジを導入致しました。ギャラリーには、銀行様所有の絵画や歴史資料(貨幣、両替商道具など)を展示し、くつろぎながら気軽にアートや歴史に触れられる空間となっています。また、周辺の名所・旧跡を紹介するコーナーも併設し、周辺のまち歩きにつなげる工夫をしています。
開発に際して弊社は、企画・コンサルティング、デザイン・設計・監理、展示物や家具・什器等の制作・施工を担当し、開業後の運営も一部お手伝いさせて頂いております。

【お客様の課題/ご要望】
「賑わいづくり」と「上質な場の創造」と言う相反するテーマを実現させる企画力・デザイン力など、銀行様にとって初めての取組みとなる賑わい施設づくりに対して、乃村工藝社の総合力が試されるプロジェクトでした。

【解決策】
空間デザインについて、「Organic structure」+「Simple structure」をコンセプトに上質で飽きのこないシンプルなデザインを行いつつ、カフェ、ギャラリー、地域展示、貨幣展示とATMや外貨両替コーナーなど、複数の要素をラウンジで空間的につなげて、一体的な構成とする事で、様々な目的の人々が同じ空間に集える施設づくりを目指しました。更に、開業後の運営にも関わる事で、開発当初からのテーマである「賑わいづくり」に継続的に関与していきます。
 

<当社プロジェクトメンバー>
【開発】河田 素央
【プロジェクトマネジメント・営業】河田 素央、中村 友羽
【企画・コンサルティング】吉本 宏、黒田 玲子、長谷川 里江、矢部 信明、瀧 このみ、竹内 東子
【デザイン・設計】根本 正夫、久兼 将弘
【制作・施工】太田 広成、中山 貴裕
【運営管理】河田 素央

撮影:河野 政人(株式会社ナカサアンドパートナーズ)


オープン:
2018年
所在地:
大阪府
クライアント:
株式会社三菱UFJ銀行様
業務内容:
企画、コンサルティング、空間デザイン、設計、設計監理、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、運営管理、デザイン監修、環境演出装置設計・制作

三菱UFJ銀行 大阪ビル ギャラリーラウンジ