高山陣屋 ひだしんプロジェクションマッピング

【プロジェクト紹介文】

「国史跡 高山陣屋」を舞台に、「高山市制施行80周年」、「飛騨美濃合併140周年」を記念した「飛騨高山の四季」がテーマのプロジェクションマッピングを制作しました。

高山陣屋は、江戸時代に飛騨が幕府直轄領となってから、行政の中心となった役所。
幕末には全国に60数カ所あったと言われている郡代・代官所の中で、当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけです。
昭和4年(1929)には国史跡に指定されました。
今回、この高山陣屋内の大広間(書院造りの部屋)にて、「飛騨高山の四季」がテーマの「ひだしんプロジェクションマッピング」を期間限定で実施します。
当社は、調査、企画、デザイン、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、WEBサイト制作をお手伝いさせていただきました。


オープン:
2016年
所在地:
岐阜県
クライアント:
飛騨信用組合様
業務内容:
調査、企画、空間デザイン、設計、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、WEBサイト制作
受賞:
「アジアデザイン賞2017(Design for Asia Awards 2017)」銀賞
「第51回日本サインデザイン賞」入選

高山陣屋 ひだしんプロジェクションマッピング