ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

【プロジェクト概要文】
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖の別館客室と、1階の宴会場をグリルレストランへとリニューアルするプロジェクト。
緑の山々と、青く澄んだ水をたたえる芦ノ湖、晴れた日は富士山もみえる景勝地の雰囲気を館内に取り込むことを目指しました。

【お客様の課題】
1階の宴会場の既存を利用しつつ、新設するオープンキッチンレイアウトと調整をはかりながらプランニングを行いました。
客室も既存のベッド・デスク・腰壁の意匠など残す所とデザイン調整しながら、一新感を出すことが課題でした。

【解決策】
レストランは芦ノ湖畔にたたずむグリルレストランという立地から落ち着いた素材感を意匠に取り入れ、さらにグリル料理がおいしく感じられる色使いを行い、
新設したオープンキッチンのライブ感を高める空間づくりを行いました。
客室は「箱根・芦ノ湖の自然」をコンセプトとし、輝くみなも、湖畔に咲く可憐な花々、美しい杉並木、幻想的な朝霧、といった箱根芦ノ湖の湖畔に広がる景色をイメージアイテムとして客室内に展開し、
寛ぎの空間をつくりあげています。

<当社プロジェクトメンバー>
【プロジェクトマネジメント・営業】木暮正徳・大桃加衣
【デザイン・設計】對比地幸子・大串かおり・長尾 愛美・磯山依里・風當千尋
【施工】水野忠恭・高見 大志
 


オープン:
2017年
所在地:
神奈川県
クライアント:
株式会社プリンスホテル 様
業務内容:
デザイン・設計、基本設計、実施設計、什器制作、制作・内装施工

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖