川崎アゼリア リニューアル

<プロジェクト概要文>
創業30周年を迎える川崎アゼリアにおける初の全面リニューアル計画。
リニューアルのコンセプトは、「人生の豊かな時間を共有するライフシェアモール」で、川崎アゼリアの総面積の1/3に相当する大規模な食物販ゾーンデリチカ(DELICHIKA)、”ちょっといい感じ“のモノやコトを集積したライフスタイルゾーン「ライフグラン(LIFE GRAND)」、"おひとり様ごはん"から、子供連れでのランチ、会社帰りのディナー、クライアントとの会食などの幅広い利用シーンに対応したグルメッセ(GOURMESSE)の3つのゾーンにて全面リニューアルをお手伝いさせていただきました。
当社は環境デザイン(基本・実施含む)、環境施工(惣菜馳走、CRYSTAL ROND他)、内装監理業務を担当させていただきました。


<クライアントの課題>
①30年前の地下公共通路の建築構造設備等、諸条件下でありながら駅前好立地を活かした飲食店・食物販・ファッション雑貨のメッカを目指し集客力を回復させること。
②店舗ファサードを最大限拡大し、店舗の賑わい集積感をつくり、購買意欲を高める環境とすること
③1Fエントランスから地下中央吹抜けサンライト広場環境の新しい使われ方

<解決策>
①エリアごとの新たな業態ゾーニングに合わせた環境デザインテーマを構築。各エリアごとに核となるテーマゾーン環境を設定することで各通路間をつなげ集客性・回遊性を高めることに成功しました。
②店舗ファサードは既存仕上げを撤去せず覆い隠すように新規ファサードを構築し工期コストを低減。天井床とも基本既存利用し、ショップフロントや要所をを中心に新規デザインを最小限の範囲で改装、広範囲にメリハリをつけリニューアル感をつくりました。
③照明造作・緑化・FFE等、個性的な付帯演出環境を設え各種イベント会場にふさわしいホール環境とし、自由に立ち寄り休憩できる屋内ガーデンスペースを構築しました。


<当社プロジェクトメンバー>
【開発】【プロジェクトマネジメント】平野・前川・千田・市橋
【デザイン・設計】下舌・三浦・遠藤・川上(NODE)
【サイン・グラフィックデザイン】星・新川(ノムラプロダクツ)
【制作・施工】竹内・高橋・吉永・秋澤(ノムラプロダクツ)
【内装監理】小島

 


オープン:
2016年
所在地:
神奈川県
クライアント:
川崎アゼリア 株式会社様
業務内容:
サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、デザイン監修、設計、内装管理、制作・内装施工

川崎アゼリア リニューアル
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp