京都鉄道博物館

<プロジェクト説明文>
鉄道の歴史を通して日本の近代化のあゆみを体感していただける「京都鉄道博物館」が、伝統を重んじながらも常に革新を続ける京都の地に開業しました。

基本コンセプトは「地域と歩む鉄道文化拠点」です。「鉄道を基軸とした事業活動を通じた地域の活性化に貢献する」という基本ミッションを掲げ、地域との共生を目指しています。

当社はコンサル業務、企画設計業務、展示制作業務をお手伝いさせていただきました。
 

<当社プロジェクトメンバー>

【開発】西村昭彦
【営業・プロジェクトマネジメント】岩本典之
【ディレクション】栗原孝弘
【企画】吉本幸弘 岸田匡平
【コンサルティング】栗原孝弘 吉本幸弘 奥田龍一
【アートディレクション】奥田龍一
【デザイン・設計】水野考基 高橋建司 
【サイン・グラフィックデザイン】梅谷翔太 吉岡美恵子
【制作・施工】平山暁生 貴志晃充 舩倉道考 中島正憲 若杉宗司 井上大輔 原英雄  柘植克祥
【保守計画】保川彰宏 荒木友和
【運営計画】眞倉 努
【PR業務】松浦ひとみ 吉田優理 曽根聡子


オープン:
2016年
所在地:
京都府
クライアント:
西日本旅客鉄道株式会社 様
業務内容:
調査、企画、コンサルティング、デザイン・設計、サイン・グラフィック、設計、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工
受賞:
「第35回ディスプレイ産業賞(2016)」優秀賞
「日本空間デザイン賞2016」入選
「第49回日本サインデザイン賞」入選

京都鉄道博物館