長崎歴史文化博物館

長崎県と長崎市が有する近世長崎の海外交流資料約48,000点を集結し、2005年11月に開館しました。

県立クラスの博物館では初となる学芸部門を含めた指定管理者制度を導入したことで話題を集めました。開館時より乃村工藝社は指定管理者として施設運営に携わっています。

当社の総合力を活かし展覧会やイベントを実施する一方、復元された奉行所ではボランティアがお裁きを寸劇で再現するなど、市民の協力を得た活動も積 極的に行っています。また「長崎学」の研究拠点としての役割も担い、設置者と連携して文化行政の継続性を担保する仕組みをもった運営をしています。

運営形態:乃村工藝社が「指定管理者」として運営しています。


● 長崎歴史文化博物館
http://www.nmhc.jp/
ご注意
・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。
・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。
・ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。
・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設の休館・一部利用制限等をおこなっている場合がございます。最新の開館状況は、各館のホームページをご確認ください。
追記:2020年4月10日


オープン:
2005年
所在地:
長崎県
クライアント:
長崎県様
業務内容:
調査、企画、空間デザイン、設計、 制作・内装施工、指定管理
受賞:
「ディスプレイデザイン賞2006」入選

長崎歴史文化博物館