東京都水道歴史館

東京都水道歴史館は江戸時代から近代、現代までの東京水道の歴史と文化をPRする施設です。
<1F 近代水道の歴史><2F 江戸上水の歴史><3F ライブラリー・レクチャーホール>の3つのフロアからなり、主に1Fと3Fをリニューアルしました。
展示空間のリニューアルにとどまらず、映像資料のライブラリー化や音声ガイド(日・英・韓・中 4カ国)を導入するなど、施設運営の幅を広げる工夫も行っています。
また、リニューアルオープン後の運営委託を受注し、アテンダントによる展示案内(日・英)、企画展・イベント等、運営の幅を広げ、水道事業のPRを行っています。

運営形態:乃村工藝社が「運営委託者」として運営しています。


● 東京都水道歴史館
http://www.suidorekishi.jp/
ご注意
・リンク先のウェブサイトは、乃村工藝社のウェブサイトではなく、当社の管理下にはないものです。
・この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。
・ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。最新のアドレスについては、ご自身でご確認ください。
・リンク先のウェブサイトについては、リンク先の組織・団体等にご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、施設の休館・一部利用制限等をおこなっている場合がございます。最新の開館状況は、各館のホームページをご確認ください。
追記:2020年4月10日


オープン:
2009年
所在地:
東京都
クライアント:
東京都水道局様
業務内容:
調査・企画、 デザイン・設計、 制作・施工、 運営委託

東京都水道歴史館