事業内容

メッセージを空間で伝えたい

求められるのは「コミュニケーションツール」としての空間

これまで主に商品やサービスを通して、またさまざまな宣伝・販促活動などを通してメッセージを発信してきた企業。しかし、近年は地球環境への配慮や社会貢献への要請の高まりとともに、メッセージの内容、対象も多様化しています。また、中央官庁や地方自治体、団体・各種法人にとっても、多くの人びとにメッセージを伝え、関係を強化することの重要性はより強まっているといえます。 こうした企業や官公庁、団体の思いを、顧客・取引先・従業員・株主…といったステークホルダーにどう正しく伝えるか。それには言葉や映像だけではない五感を使った体験を共有でき、肌で感じることのできる空間を、ひとつの「コミュニケーションツール」として活用することが有効です。私たちは、リアルな感動を通してクライアントのメッセージを確実にお伝えします。

伝えたいメッセージを確実に
表現する空間創造ノウハウ

「コミュニケーションツール」として機能する企業の施設にはさまざまなものがあります。私たちは、ショールームはもちろん、メーカーが直接物販を手がけるオフィシャルショップ、製造過程への理解と共感を深める工場見学施設……など多彩な事例を手がけています。近年では周年事業にも多くの実績があり、クライアントと一体となっての企業ブランド再構築から、記念ロゴやブランドブックの制作、記念イベント関連業務……など幅広く取り組んでいます。
また、空間を介したコミュニケーションとしては、各種ビジネスショーへのブース出展も重要な分野といえるでしょう。私たちは、このフィールドにおいても各業界を代表する企業より厚い信頼を得ています。クライアントの企業メッセージや商品コンセプトなどを徹底的に理解したうえで企画を立案し、魅力的なデザインとスピード感をもった確実な施工精度でブースを完成させます。会期中には、ステージ演出やブース全体の運営代行もうけたまわります。さらに、国内のみならずイタリア・ミラノサローネや各国のモーターショーなど、海外で開催される展示会への出展も全面的にサポート可能です。クライアントからは、「優れた展示企画力」「提案力と質の高い表現力」「卓越したトータルプロデュース力」など、私たち乃村工藝社の空間創造を通したメッセージ伝達ノウハウに対する高い評価をいただいています。

イベント・式典を通して「想い」を届ける総合力

全国各地で開催される各種式典、国際会議で併催される日本政府と民間団体共催の行事など、私たち乃村工藝社は、行政機関からの依頼によるイベントの企画・運営も多数手がけています。開催に向けた事前準備(行政機関や関係者との調整、式典の内容に関するコーディネート)から、当日の設営・演出・運営まで、あらゆる業務を一手に引き受け、代行します。
主催者からは、「イベントの意義・趣旨やメッセージを十分共有してもらえた」「全体の統一感と細部へのこだわりを両立させることができた」「自治体と地元の調整などまで含めてトータルに推進してもらえた」といった声を多数いただいています。

乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp