書籍「こどもとおとなの空間デザイン」発売のお知らせ
お知らせ

東洋大学ライフデザイン学部の仲綾子准教授と、子どもとおとなとが共に過ごしやすい環境づくりに取り組む乃村工藝社TeamM(チームエム)が共同で執筆した「こどもとおとなの空間デザイン」が1月31日(水)に発売されました。

本書は、“こどもも大人も心地よい空間”に共通するデザインの考え方を探るため、施設の設計者や運営者に取材を行い、数多くのグッドプラクティスの紹介をしています。子どもも大人も心地よい新たな空間のあり方を提言する、未来の空間づくりを考える一冊です。

書籍の詳細については出版社のホームページ(http://sangakusha.jp/ISBN978-4-7825-3467-0.html)をご覧ください。

 

【概要】
  発売日:2018年1月31日(水)
  著 者:仲綾子+乃村工藝社TeamM
  発 行:産学社
  価 格:2,300円(税別)

 

【構成】   
  Chapter1 こどもも大人も心地よい環境とは
  Chapter2 グッドプラクティスから学ぶ
   1.商業施設
   2.文化施設
   3.公共施設
   4.医療福祉施設
    Topics 授乳・おむつ替えスペース
  Chapter3 こどもと過ごす空間づくりを考える

 付録:こどもの身体データ

 

【著者について】
仲綾子(なか・あやこ)
東洋大学 ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科 准教授。博士(工学)

京都大学卒業、東京工業大学大学院修了。環境デザイン研究所、厚生労働省を経て現職。専門はこども環境、医療福祉建築。主な設計に、こども病院、小学校、保育園、ベビー休憩室、住宅ほか。


乃村工藝社TeamM(のむらこうげいしゃ・チームエム) http://www.teamm.jp
子育て中の女性社員で構成した社内横断型チーム。
「子どもとおとながいっしょに過ごすための場づくり」をテーマに、空間づくりと育児の経験を活かしたプランニング、デザインの提案、産学連携の調査研究などさまざまな活動を行っている。