博覧会資料COLLECTION

閲覧・検索ガイド

博覧会検索

博覧会を検索した後、その博覧会に関する資料閲覧を行えます。
個々の博覧会を集積することで全体として日本の博覧会史にもなっています。
そのため、資料を保管していない博覧会についても可能な限り登録しています。

博覧会資料検索

どの博覧会の資料かに関わらず資料の全体を対象として横断的に検索できます。
資料の大部分は実物資料ですが一部コピー資料も掲載しています。その場合「コピー」と明記しています。


  • 検索項目は博覧会名・開催年・開催地・キーワードです。
    博覧会資料検索では資料の分類別でも検索できます。

  • 検索項目は部分一致・クロス検索になっています。

  • 共進会データも一部登録されています。検索結果は共進会データと博覧会データとが混在して表示されます。

  • 検索の結果は新しいもの順に表示されます。

博覧会・共進会・品評会の違いについて

  • 博覧会とは

    博覧会(exhibition)とは、芸術、科学、産業などの所産を組織的に展示して、公衆の関心を喚起し、主として産業の振興、貿易の拡大に資しようとするもので、広く各種の生産的諸活動の進歩向上ぶりを実例によって示すものである。不定期に開催されるものが多く、業界関係入場者と一般入場者との間に差を設けない。会場に足を運ぶ主な目的は、何かを買うことではなく、啓発を受けたり楽しんだりすることにある。主たる経済的意義は、展示品があまねく知られるようになる点にある。博覧会は、国際的なものや網羅的なものなどかなり大がかりなものを指し、会期も数ヶ月以上に及ぶものが多い。

  • 共進会とは

    共進会とは、産物や製品の陳列を内容とするが、主たる目的は互いに出品物の優劣を競い合うところにあり、出品物に対する審査、批評、表彰が特色となっている。中小ないし零細企業において、その業種に属する産物や製品について競争し、業界全体の進歩をはかることを目的としている。

  • 品評会とは

    品評会とは、共進会より更に範囲が狭く、家畜、草花、民芸、特産品などの特定品目の優劣を競うことを主な目的として行われることをいい、同好の士が相つどう会員組織によるものが多い。

博覧会・博覧会資料検索に戻る
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp