羽田空港JAL国際線サクララウンジ

羽田空港の国際線増便にあわせたターミナルビル全体拡張工事に伴い、JAL国際線サクララウンジを広さ2.5倍に拡張リニューアルしました。部屋が 連なりながらも仕切りによって独立性をもつ「Room To Room」という日本的なの考え方から通路を減らし、オリジナル格子や和紙サンドガラスによる緩やかに仕切りで、プライバシーは守りつつも各席から滑走路 を望める開放感のあるフロアに仕上げました。
また、視界の広がるスキップフロアや空や旅を連想させるモチーフ、サクララウンジを象徴する花びらなど、テーマに沿ったオリジナルアートを日本の伝統的な技術を用いたことで、上質で洗練された「伝統・革新・日本のこころ」を体現しました。
弊社は本プロジェクトでデザイン・設計をお手伝いさせていただきました。

 

<受賞歴>

●「JCDデザインアワード2015」BEST 100

●「日本空間デザイン賞2015」入選

 

担当箇所:デザイン・設計


オープン:
2014年
所在地:
東京都
クライアント:
日本航空株式会社様

羽田空港JAL国際線サクララウンジ