ニジゲンノモリ

【プロジェクト概要文】
ニジゲンノモリ施設コンセプトの「クールジャパン×自然×テクノロジー」を基に、
クレヨンしんちゃんの世界感を体感できるアスレチックパーク(ジップラインとフィールドアスレチック)を企画・プロデュースしました。
現場が自然の中ということもあり、「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」と命名し、体を動かすアトラクションをメインに構成しました。
その他にもエア遊具の導入、スマートフォンとキャラクター造形を連動させパーク内を周遊させるゲームの開発、
施設全体の誘導サインやモニュメント、ショップ内装などをトータルで企画・デザイン・設計・施工まで全て乃村工藝社でお手伝いさせていただきました。

【お客様の課題】
広大な敷地の県立淡路島公園で、アニメパークとして集客するために「クレヨンしんちゃん」というコンテンツを使ってできる事は何か?という課題がありました。

【解決策】
225mと140mの往復2本のジップラインをアクション仮面になりきって滑る「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」、
映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」という巨大アスレチックの2つのメインアトラクションと、
エア遊具「ふわふわ!カンタムロボ!」(こども用)、スマホを使った「オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ!」で構成される「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」を企画・デザインし、
アニメパークの1コンテンツとして成り立つよう構成を工夫し、課題解決することができました。

<当社プロジェクトメンバー>

【営業・プロジェクトマネジメント】加古晴彦、村上奈津子 
【企画】川原正毅、帖佐泰行
【アートディレクション】帖佐泰行 
【サイン・グラフィックデザイン】帖佐泰行 
【造形デザイン】帖佐泰行
【テクニカルディレクション】横田勲
【制作・計画】波多野篤志、野村宗吾 
【制作・施工】井上哲二、橋本邦彦

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 1993-2017


オープン:
2017年
所在地:
兵庫県
クライアント:
株式会社ニジゲンノモリ様
業務内容:
調査、企画、デザイン・設計、デザイン、サイン・グラフィックデザイン、設計、基本設計、実施設計、什器制作、環境演出装置設計・制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工、制作・建築施工

ニジゲンノモリ