エスパル仙台(本館・東館)

【プロジェクト概要文】
仙台駅改修計画での東西自由通路拡張に伴い、エスパル仙台店東館新築増床及び既存館改修工事に伴う施設内環境デザインを建築設計を担当しているジェイアール東日本建築設計の元、基本設計を推進しました。ステルネⅠ増床及び本館2階3階グランドオープン2016年3月、本館1階を2017年3月・ステルネⅡを6月オープンする計画でした。本館1階~3階は実施設計、施工業務を、ステルネは基本設計をお手伝いさせていただきました。

【お客様の課題】
東西をつなぐ人の道、地域の交流を進める南北の鉄道、仕事や遊び、旅行にと様々な目的で人々がクロスする場所。その街と本施設をいかにつなぐかが課題でした。

【解決策】
環境コンセプトをForest Park(杜の公園)とし、街と駅が一体となったひとつの大きな公園と見立て、あたかも杜の中を散策しているような自然な空気感と雰囲気を感じられる場所を目指しました。伝統とモダン、自然と都市、それぞれの良さを融合、共存させることで新たなデザイン創出を図りました。

<当社プロジェクトメンバー>
【開発】佐藤充宏
【営業・プロジェクトマネジメント】上杉宏之
【デザイン・設計】多田義人・鈴木洋子・吹浦透
【サイン・グラフィックデザイン】多田義人・鈴木洋子・吹浦透
【制作・施工】梶原英昭・澤口将也


オープン:
2016年
所在地:
宮城県
クライアント:
仙台ターミナルビル株式会社 様
業務内容:
デザイン・設計、サイン・グラフィックデザイン、環境デザイン、デザイン監修、設計管理、什器制作、制作・内装施工
受賞:
「日本空間デザイン賞2017」入選

エスパル仙台(本館・東館)