大磯プリンスホテル

【プロジェクト概要文】
2017年7月にオープンする温泉・スパ施設“THERMAL SPA S.WAVE”が併設された新棟に先駆け、既存の客室棟を改装するプロジェクトです。由緒ある別荘地・大磯ならではの親しみと、新棟へ繋がる新しさを兼ねそなえた、海沿いのリゾート施設を目指しました。
 

【お客様の課題】
既に進行中の温泉・スパ棟のプロジェクトに同調させながら、より施設全体の魅力が増すように既存の宿泊棟を改装する事がテーマでした。また、大磯ロングビーチを併設していることから夏季重視であった当施設を、通年型のリゾートホテルへと変えていく事も課題でした。
 

【解決策】
湘南発祥の地・大磯で、海と風を感じ癒されながら一日をゆっくりと贅沢に過ごす「湘南ラグジュアリー」をコンセプトに改装を行い、プールだけでなく、テニスコート、ゴルフ場、ボーリング場を併設した「都会に一番近いリゾートホテル」を目標としました。エントランスホール、ロビー、パーティールーム、レストランの各エリアを緩やかに間仕切り、風が抜けるような空間に仕上げることで、どこにいても海を感じられるリゾート空間へと改装しました。
 

<当社プロジェクトメンバー>
【プロジェクトマネジメント・営業】木暮正徳・大桃加衣
【デザイン・設計】對比地幸子・大串かおり・磯山依里・風當千尋
【施工】水野忠恭・山田友介・桑俣直也・田中優衣


オープン:
2017年
所在地:
神奈川県
クライアント:
株式会社プリンスホテル 様
業務内容:
デザイン・設計、サイン・グラフィック、設計、実施設計

大磯プリンスホテル