ヒルトン東京ベイ客室改装プロジェクト

<プロジェクト概要文>
ヒルトン東京ベイ6F・7Fの客室(196室)及び廊下、エレベーターホールを改装するプロジェクトです。
デザインコンべにより設計業務、施工入札により内装工事・FFE工事を受注したため当社による設計施工案件として取り組むことができました。そのため、限られた工期・予算の中でヒルトンスタンダードの品質基準を順守しながら、リゾート地においてのビジネス対応も兼ね備えるデザインを実現した空間を提供するととができました。

<クライアントの課題>
ヒルトン東京ベイは東京ディズニーリゾート®に遊びに来たゲストがメインであり、ファンタジーの世界を体験できる楽しい部屋などがあります。そんな中、ビジネスで訪れた方、大人同士で楽しむ方でも違和感なく寛ぐことができる客室をご提供することが今回の改修のテーマでした。

<解決策>
葛飾北斎の浮世絵『冨娘三十六景』に出てくる東京湾の絵と、この立地から一望できる景色があまりにも似ていたため、デザインのコンセプトは浮世絵に出てくるマテリアルや色彩をそのまま空間に表現することにしました。そうすることで日本人からすると昔から親しみのある空間となり、外国人からは日本的で新鮮な空間となり得るのではないかと考えたからです.
浮世絵独特のブルーのグラデーションを床に、海に浮かぶ船の木材を家具に、灯篭に使われている銅版をポイントカラーとして配置し、落精きと安らぎを空間全体で表現しています。

〈当社プロジェクトメンパー〉
【営業・プロジェクトマネジメント】吉森 将之
【デザイン・設計】青野 恵太/菅田 博之/相川 京子
【制作・施工】柄 孝行


オープン:
2016年
所在地:
東京都
クライアント:
東京ベイヒルトン 株式会社 様
業務内容:
デザイン・設計、デザイン、設計、基本設計、実施設計、設計管理、什器制作、制作・内装施工

ヒルトン東京ベイ客室改装プロジェクト
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp