山梨県立富士山世界遺産センター

<プロジェクト説明文>
 日本が誇る世界文化遺産「富士山」。
「信仰の対象と、芸術の源泉」として世界遺産に登録された富士山の価値を“自然”と“文化”の両面から学び・楽しみ、未来にむけて保全していく意識啓発していく施設が「富士山世界遺産センター」です。
当社は、“富士山を知る面白さ”を多くの外国人を含めた来場者に効果的に伝える、という課題に対して、ノンバーバル・コンテンツ(非言語展示)を特色とした音響・映像・照明演出の空間体験と、多言語(7言語)解説と松岡修造氏をナレーターとした音声解説を内蔵したアプリ「ふじめぐり」による展示案内で解決しました。
「巨大なオブジェ造作物」+「ICTコンテンツ」+「照明・音響・映像」を複合的に組み合わせた演出で、“ここにしかない体験”を創り上げています。

【オリジナル開発アプリ「ふじめぐり」とは?】
約30個の展示アイテム群と連動するARコンテンツです。富士山ゆかりの人物フィギュアが語り出すAR、直径18mの床面マップに古の巡礼路が浮きでるARが楽しめます。加えて、屋外に持ち出せば、寺社仏閣、湖沼、登山路などの名所解説ツールとしても利用できます。

<当社プロジェクトメンバー>
【開発】 横山昌昇
【営業・プロジェクトマネジメント】 溝口紘平
【企画】 亀山裕市、大橋隆太
【デザイン・設計】 堤雄一郎
【デジタルデザイン】 美馬弘宜
【ライブラリデザイン】 小田切俊彦
【造形デザイン】 岸川研一
【制作・施工】 矢島健作、大原由香

 


オープン:
2016年
所在地:
山梨県
クライアント:
山梨県様
業務内容:
企画、デザイン・設計、デザイン、サイン・グラフィック、基本設計、実施設計、什器制作、コンテンツ設計・制作、制作・展示施工、制作・内装施工

山梨県立富士山世界遺産センター
乃村工藝社グループ http://www.nomurakougei.co.jp