ミラノ国際博覧会・日本館

【プロジェクト概要文】

2015年に開催された「ミラノ国際博覧会」は史上初めて「食」をテーマにした登録博です。148の国と国際機関が参加し2,220万人が来場しました。電通が総合プロデュースした日本館は、大型パビリオンの展示デザイン部門で金賞を受賞しました。当社は会場建設が遅れる中、日本館の展示制作を納期内に完了し、会期中6ヶ月間の展示演出オペレーション業務をノントラブルで対応し好評を博しました。

【お客様の声】

施工管理力と協力社ネットワークにより、納期遵守精神をベースに高い施工精度の納品を海外においても実績としたこと。

 


オープン:
2015年
所在地:
海外
クライアント:
独立行政法人日本貿易振興機構様/ 一般財団法人地球産業文化研究所様
業務内容:
制作・内装施工、制作・施工、保守管理、解体撤去  ※1総合プロデュース:株式会社電通様 ※2丹青社とのコンソーシアムにて推進

ミラノ国際博覧会・日本館